PCR等検査無料化事業(定着促進事業)の終了について

制度について
PR
新米薬剤師
新米薬剤師

令和4年の8/31でコロナの無料検査事業が終了したってホントですか?

ぴの
ぴの

ホントですよ。

でも定着促進事業が終了しただけで、一般事業の方は継続してるようですね。

新米薬剤師
新米薬剤師

そうなんですね。

いまいち違いがよく分からなくなってきました・・・

なんで定着促進事業は終了になったのですか?

ぴの
ぴの

国の方針ということだけで・・・詳細は問い合わせてもわかりませんでした

ぴの
ぴの

今後の予想も含めて無料検査事業について考えていきたいと思います。

無料検査事業の一般事業と定着促進事業

簡単に説明すると、一般事業は感染していないか不安の方が受ける検査で、定着促進事業は陰性という結果と証明書をもとに旅行やイベント参加ができるというものです。

終了したのは定着促進事業だけで、一般事業の方は継続中です。

※どちらも症状があったり、濃厚接触者の場合はうけることができません。
また、自宅待機の短縮のための無料検査も対象外になります。

上記の場合は、抗原検査キットを購入して、自身でやるようにしてください。症状がある場合は、かかりつけ医、もしくは発熱外来に受診しましょう。

県民割を使いたい場合は・・・?

県民割を使うためには3回目のワクチン接種を済ませたことの証明、もしくは抗原検査またはPCR検査での陰性証明を提示することが必要になってきます。

新米薬剤師
新米薬剤師

じゃあ、定着促進事業がなくなったということは3回目のワクチン接種を済ませていないと、

県民割を使えなくなってしまうんですか?

ぴの
ぴの

実は一般事業も定着促進事業も利用者に渡す結果通知書は同じなので、

一般事業として検査をして、その陰性証明を利用することは可能ですよ。

感染の不安があるということで、抗原検査またはPCR検査を受けて、その結果を証明として使うことができます。

ただし、一般事業の場合はその都道府県の住民であることが条件のため、旅行先ではなく旅行前に検査を済ませておく必要があります。

定着促進事業の制度そのものがなくなったわけではない?

新米薬剤師
新米薬剤師

感染が落ち着いてくると、一般事業の方も終わってることがありましたけど、

今後そうなったときには無料検査自体がなくなっちゃうんですか?

ぴの
ぴの

たしかにこのままだとそうなるよね?

でも、定着促進事業の制度そのものがなくなったわけではないので、一般事業と同じように、

期間によって復活することがありそうだよね。

一般事業も感染の状況で終了したり、再開したりを繰り返してきています。定着促進事業の終了は今回が初めてですが、状況によっては再開することもありそうです。

今後、都道府県の予算次第かもしれませんが、有料での検査・・・ということもあるかもしれません。

また医療用の抗原検査キットもインターネットでの購入が解禁になり、手に入れやすくなることからうまく活用する方向になってくるでしょう。

まとめ

本日のまとめ
  • 定着促進事業は8/31で終了だけど、一般事業の方は継続するよ
  • 県民割などの証明としては一般事業として受けた結果でも使えるよ
  • 定着促進事業も制度そのものがなくなるわけではないよ
タイトルとURLをコピーしました